揚げ餃子を通販でお取り寄せ!冷凍餃子のアレンジレシピをご紹介!

揚げ餃子を通販でお取り寄せ!冷凍餃子の簡単アレンジレシピ

餃子の馬渡は、餃子の町、宮崎県高鍋町に2店舗ある餃子専門店です。2009年より通販をはじめ、冷凍した餃子を全国にお届けしています。作りたての食感や旨味をそのまま閉じ込めた餃子は、各地の皆様からご好評の声をいただいています。

こちらでは、揚げ餃子と水餃子の簡単なアレンジレシピと、羽根つき餃子を作るコツ、上手に保存する方法についてご紹介いたします。

餃子販売サイトがご紹介するレシピ集

冷凍餃子は、解凍しないで焼いたり、揚げたり、茹でたりできることをご存知でしょうか?その手軽さとアレンジの幅広さが、冷凍餃子の魅力といえます。

2009年より通販をはじめた専門店「餃子の馬渡」が、ご家庭で餃子を最大限味わっていただくために、揚げ餃子と水餃子のおすすめアレンジレシピをご紹介いたします。

揚げ編

通販などで購入した冷凍餃子で揚げ餃子を作る様子

通販で餃子を提供している専門店が、揚げ餃子を使ったアレンジレシピを3つご紹介します。

通販などで購入した冷凍餃子で揚げ餃子を作る方法は、こちらの動画を参考にしてみてください。調理の際は、調理器具、油の取り扱いにご注意ください。

揚げだし餃子

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:6個
  • 揚げ油:適量
  • 餃子のたれ:大さじ2
  • 柚子胡椒:大さじ2
  • 水:200ml
  1. 油を170度に熱し、餃子を揚げます。
  2. 次に餃子のタレ、柚子胡椒、水を小鍋へ加え、一度煮立たせてから火を止めます。
  3. 油を切った揚げ餃子へ(2)を注ぎ、お好みでトッピングを盛り付けます。
ナスと揚げ餃子のオイスターソース炒め

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:6個
  • 揚げ油:適量
  • ナス:1本
  • ピーマン:2個
  • 長ねぎ:1本
  • 生姜:1かけ
  • ニンニク:1かけ
  • ゴマ油:適量
  • 鷹の爪:お好みで
  • 調味料:オイスターソース(大さじ2~3)、砂糖(大さじ1)、酒(大さじ1)、醤油(大さじ2)

下ごしらえとして、ナスは乱切り、ピーマンは一口大、長ネギは小口切り、生姜・ニンニクはみじん切りにしておきます。合わせ調味料は、あらかじめ混ぜておきましょう。

  1. 油を170度に熱し、餃子を揚げます。
  2. 生姜、ニンニクをゴマ油で香りが立つまで熱します。
  3. 長ネギを入れ、透き通るまで炒めます。
  4. ナスとピーマンを入れて炒めます。
  5. 揚げ餃子と合わせ調味料を入れて混ぜ合わせて完成です。
揚げ餃子のピリ辛あんかけ

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:15個
  • 揚げ油:適量
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 鷹の爪(輪切り):小さじ1/2
  • サラダ油:小さじ1
  • 餡:水(100ml)、醤油(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、酢(大さじ1)
  • 水溶き片栗粉:水(小さじ2)、片栗粉(小さじ1)

下ごしらえとして、玉ねぎは荒いみじん切りにしておきます。餡と水溶き片栗粉はあらかじめ混ぜておきます。

  1. 油を170度に熱し、餃子を揚げます。
  2. フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎと鷹の爪を中火で炒めます。
  3. 玉ねぎがしんなりしたら、(2)へ餡を加え一度煮立たせます。
  4. (3)へ水溶き片栗粉を加えます。
  5. 出来上がった(4)を揚げ餃子にかけて完成です。

スープ編

通販などで購入した冷凍餃子で水餃子を作る様子

通販で餃子を提供している専門店が、水餃子を使ったスープアレンジレシピを3つご紹介します。
通販などで購入した冷凍餃子で水餃子を作る方法は、こちらの動画を参考にしてみてください。

餃子の味噌汁

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:6個
  • ダシ汁:500ml
  • 味噌:大さじ2と1/2
  • お好みの具材
  1. ダシ汁を沸騰させ、凍ったままの餃子を入れます。
  2. 餃子が完全に浮き上がったら味噌を溶き、お好みの具材を加えます。
中華風餃子スープ

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:6個
  • にんじん:1/3本
  • 長ねぎ:1/4本
  • 水:400ml
  • 鶏ガラスープの素:大さじ1
  • 塩:適量
  • いりゴマ:小さじ1

下ごしらえとして、にんじんはいちょう切り、長ネギは斜め切りにしておきます。

  1. 水を入れた鍋へ、鶏ガラスープの素、塩、にんじんを入れます。
  2. にんじんが柔らかくなったら、凍ったままの餃子と長ねぎを入れます。
  3. 3分ほど経って餃子が浮いてきたら、いりゴマを加えて完成です。
サンラータン餃子スープ

材料は、以下のとおりです。

  • 餃子:6個
  • しいたけ:1個
  • 長ねぎ:お好みで
  • 溶き卵:1/2
  • 水:400ml
  • 顆粒中華だし:小さじ1/4
  • 醤油:小さじ2
  • 鷹の爪:1/2本
  • 胡椒:少々
  • 酢:大さじ1
  • ゴマ油:小さじ1/2
  • ラー油:お好みで
  • 水溶き片栗粉:水(小さじ4)、片栗粉(小さじ2)

下ごしらえとして、しいたけは薄切り、長ねぎは斜め切り、鷹の爪は輪切りにしておきます。水溶き片栗粉はあらかじめ混ぜておきます。

  1. 水と顆粒中華だしを鍋で沸騰させ、凍ったままの餃子、しいたけ、長ねぎを入れて蓋をします。
  2. 再度沸騰したら弱火にして7〜8分煮ます。
  3. 醤油、鷹の爪、胡椒で味を整え、水溶き片栗粉を入れます。
  4. 酢、ゴマ油を加え、溶き卵を流し入れます。
  5. 最後にお好みでラー油をかけます。

餃子専門店が伝授!餃子をおいしく食べる方法

餃子専門店「餃子の馬渡」は、1967年の開業以来、製法と味を守りつつ、愛される餃子作りを心がけてきました。遠方のお客様にも馬渡の餃子を楽しんでいただけるように、通販にも対応しています。

ご家庭でよりおいしく餃子を食べるために、羽つき餃子を作るコツと、作った餃子をおいしく保存する方法をご紹介いたします。

羽根つき餃子を作るコツ

羽根つき餃子

餃子のパリパリサクサクな羽が好きだという方も多いのではないでしょうか?水溶き片栗粉、または水溶き薄力粉を使用することで、ご家庭でもお店のようにきれいな羽を作ることができます。

また、よりコクのある餃子を作るため、焼く際にサラダ油の代わりとしてラードを使うのがおすすめです。

道具餃子のくっつき防止のために、フッ素樹脂加工(テフロン加工)されたフライパンや、油の馴染んだフライパンを使用するのがおすすめです。通常のフライパンでも多めに油を引くことで、くっつきを防止することができます。

材料
  • 餃子:20個
  • サラダ油、またはラード:大さじ2
  • ゴマ油:小さじ1
  • 水溶き片栗粉(水:150ml、片栗粉:大さじ1)、または水溶き薄力粉(水:150ml、薄力粉:小さじ2)
作り方
  1. フライパンを充分加熱します。
  2. サラダ油、またはラードを引き、凍ったままの餃子がくっつかないように隙間をあけて並べます。
  3. 中火で餃子にうっすら焼き色がつくまで焼きます。
  4. 焼き色がついたら、水溶き片栗粉(薄力粉)を全体に回しかけます。
  5. 蓋をして、4分ほど蒸し焼きにします。
  6. 蓋をあけ、残っている水分を飛ばします。
  7. 水分がなくなってきたら、ゴマ油を回しかけ、フライパン全体へ行き渡らせます。
  8. 餃子にしっかり焼き色がつけば完成です。

餃子をおいしく保存する方法

お皿に盛られた餃子

ご家庭で楽しく作れる餃子。ついつい作りすぎてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?餃子が余ってしまったら、冷凍保存がおすすめです。おいしく保存でき、凍ったままでも調理できます。

餃子の馬渡が通販サイトで、冷蔵ではなく冷凍で餃子を提供している理由は、冷凍することで作りたての食感や旨味をそのまま閉じ込めることができるからです。こちらでは、通販で冷凍餃子を提供する「餃子の馬渡」が、餃子を上手に冷凍するためのコツと手順をご紹介いたします。

餃子を冷凍するコツ

餃子を冷凍するときは、金属製のバットなどの上へ隙間をあけて並べ、急速冷凍しましょう。隙間をあけることで、餃子同士がくっついて皮が破けてしまったり、中身が漏れてしまったりするのを防ぐことができます。金属製のバッドがない場合は、アルミホイルを敷いて代用することも可能です。

作った餃子を冷凍する手順
  1. 金属製のバット、またはアルミホイルの上にラップを敷いたり、打ち粉として片栗粉などをまぶしたりしておきます。
  2. 餃子同士がくっつかないように隙間をあけて並べます。
  3. 乾燥防止のため、上にラップをかけて冷凍します。
  4. 餃子が冷凍できたら、密封できるフリーザーバッグなどに入れて冷凍庫で保存します。焼く前の冷凍餃子を解凍してしまうと、水分が出て味が落ちてしまいますので、凍ったまま調理しましょう。
包む前の餃子を冷凍する手順
  1. タネは小分けにし、空気に触れないようにラップに包んで冷凍します。
  2. 皮はくっつかないように一枚ずつラップを挟んで冷凍します。
冷凍餃子の賞味期限

ご自分で冷凍した餃子の賞味期限は、およそ1ヶ月です。専門店「餃子の馬渡」が通販で提供している冷凍餃子の賞味期限は90日となっています。

通販で冷凍餃子を購入するなら餃子の馬渡へ

餃子は幅広いアレンジができるため、食卓のメインにも、もう一品おかずが欲しい場合にもとても便利です。ご家庭で多めに作って冷凍保存しておくのもよいでしょう。もちろん、専門店の通販サイトで購入できる餃子も、ここでご紹介した方法で焼いたりアレンジしたりできます。

専門店の味をご家庭で楽しむなら、餃子専門店「馬渡」の商品をお試しください。素材の味を最大限に活かした、旨味たっぷりの焼き餃子・揚げ餃子を楽しむことができます。

焼き餃子・揚げ餃子にも!冷凍餃子を購入するなら、餃子の馬渡の通販をご利用ください

会社名 株式会社餃子の馬渡
店舗名 餃子の馬渡
本社/製造工場住所 〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町589
本社/製造工場TEL 0983-35-4441
本社/製造工場FAX 0983-35-4442
URL https://mawatari.net/
本社/製造工場営業時間 9:00~17:00
本社/製造工場定休日 日曜日・火曜日
PAGE TOP