餃子の通販なら餃子の馬渡!餃子の歴史と栄養について

餃子を通販で購入する前に栄養価や歴史をチェック!

焼き餃子・揚げ餃子を食べたくなったら、手軽に取り寄せられる通販をご利用ください。宮崎県にある餃子専門店「餃子の馬渡」は、旨味のあるもっちり皮が特徴の餃子をご用意しています。皮の配合量はその日の天候に合わせて変えています。

今回は、餃子の栄養価や餃子にまつわる歴史を解説します。さらに、餃子の馬渡が提供する餃子の口コミや評判をご紹介いたします。「餃子の馬渡」の餃子をぜひ一度お試しください。

おいしい餃子は栄養がたっぷり?

外側はカリッと中身はジューシーな焼き餃子は、ニンニクが入っているのでスタミナがつく食品として有名です。そのうえ、栄養バランスも優れているということをご存知でしょうか?その理由を餃子の材料に着目して解説します。さらに、餃子の歴史についてご紹介いたします。

栄養について

餃子の材料

栄養たっぷりな餃子は、皮と餡からできています。皮は小麦からできており、餡の材料には豚のひき肉、キャベツ、ニラ、ニンニクなどが使われているのが一般的です。それぞれの素材の栄養価をみていきましょう。

豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれており、特にビタミンB1の含有量は食材の中でもトップクラスです。ビタミンB1には炭水化物の代謝をサポートする働きがあります。また、ニラやニンニクに含まれる「アリシン」を一緒に摂ることで吸収率がアップするといわれています。餃子の皮や餡に含まれる素材との相性がよい食材です。

ニラやニンニク、玉ねぎに含まれるアリシンという成分は糖の代謝を促し、ビタミンB1と結びつくことで、相互作用でスタミナ増強につながるのがメリットです。

キャベツは、ビタミンUが野菜の中でも最も多く含まれているのが特徴。ビタミンUは別名キャベジンとも呼ばれ、胃粘膜の修復を助ける働きがあります。ほかにも、ビタミンCや食物繊維が豊富です。

このように、餃子は一品で様々な栄養素を摂取できるバランスの整った料理です。「餃子の馬渡」が提供する餃子は、素材の鮮度にこだわり、野菜も肉もすべて国産です。豚肉と牛肉をオリジナルの配合でブレンドし、粗挽きに仕上げている肉が旨味を引き立たせます。また通販商品には、上質な豚腹脂を使ったこだわりのラードが付属しています。サラッとして胃もたれしにくいので調理時に使用するのがおすすめです。

歴史を解説!

美味しそうな焼き餃子

餃子発祥の地は中国といわれています。紀元前200年頃の漢の時代から、小麦粉を使った皮に具を包んで加熱した食べ物が食べられていました。日本に餃子が本格的に普及したのは比較的最近で、第二次世界大戦以降の1945年頃。満州に渡った日本兵が餃子を食べ、日本に帰国してその味を再現したのが始まりだといわれています。

中国では、餃子はお祝いの席などで出される食べ物です。春節(中国の旧正月)には縁起物として大晦日に準備されます。おめでたい食べ物として扱われるようになった由来は、半月型の餃子の形が昔の通貨によく似ていることや、「ジャオズ」と発音される餃子の発音が「子どもを授かる」という意味の「交子」と同音異義語であるからです。

中国では餃子は主食として食べられています。日本人がよく食べる焼き餃子は、残った水餃子を翌日おいしく食べるための方法として確立されました。また、中国では具にニンニクが入っておらず、餃子の皮は家庭で手作りするのが当たり前です。

中国・日本以外の各国にも餃子に似た料理は豊富にあります。皮に肉や豆腐、キムチが包まれている韓国の「マンドゥ」という料理は、スープに入れて煮込みます。また、蒸したり焼いたりと、日本の餃子と同じような調理法もあります。インド周辺で食べられている、茹でてつぶしたジャガイモやひき肉を包んで揚げた「サモサ」という料理が餃子に似ています。イタリアのラビオリも、板状に伸ばしたパスタに具材を包んだ料理で、洋風の餃子といえます。

レシピ動画も掲載!餃子の馬渡の口コミ・評判をご紹介!

通販で取り寄せた餃子を食べる方法は、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子などがあります。餃子の馬渡では、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子の作り方動画を掲載しています。おいしい餃子を食べたい方はぜひチェックしてみてください。

こちらでは、餃子の馬渡に寄せられた質問に対する回答や、実際に通販サイトで商品を購入した方の口コミをご紹介いたします。

よくある質問

餃子に関するよくある質問

Q:餃子の調理法を教えてください。

A:商品は冷凍でお届けしています。焼き餃子・水餃子・揚げ餃子は、解凍せずに凍ったまま調理してください。手羽餃子は調理前に必ず、自然解凍または電子レンジで解凍する必要があります。作り方の説明書を同梱しています。また、調理動画もホームページに載せていますので、ぜひご覧ください。

Q:餃子の原材料を教えてください。

A:餃子餡には豚肉と牛肉をブレンドしたひき肉、キャベツ、玉ねぎ、ニラ、ニンニクを使用しています。肉と野菜はすべて国産です。同梱のラードにもこだわりがあり、宮崎県産の豚腹脂を100%使用しており、自社で炊き出し精製をしています。

Q:賞味期限はどのくらいですか。

A:-18℃以下の冷凍保存で90日間です。

Q:どんな種類の餃子がありますか?

A:「もっちり餃子」はお試しの10個入りから大容量の100個入りまであり、家族構成や予算に応じて適したものが選べます。また手羽餃子もあり、晩酌のお供として人気の商品です。ギフト用として化粧箱入りの商品もあるので、大切な方への贈答品にお選びください。

Q:秘伝のもっちり皮とは何ですか?

A:コシと伸びがある特製の餃子皮です。焼き面はカリッと、蒸し面はもっちりと仕上がります。作り置きを一切せず、毎朝使う分だけを製造しています。2種類の国産小麦粉をブレンドし、その日の気温や湿度を考慮して水の量などを調整しているのがポイントです。皮に旨味があるので、ぜひ一口目は何も付けずに味わってみてください。

お客様の声

5つ並ぶ星のマーク

通販を利用して餃子をお取り寄せした方の口コミや評判をご紹介します。自分や家族の好みに合いそうか、価格は適正かなど、通販を利用する前の判断材料にしてみてください。

商品の梱包、対応などについて
  • イラストつきの調理説明書が同封されているので、わかりやすかったです。いろいろな食べ方で楽しめます。
  • 迅速な対応で、梱包もしっかりして問題ありませんでした。
  • 昭和42年開業の歴史を持つ老舗なので、通販でも安心感があります。
  • 注文が混み合っているときは発送までに時間がかかるものの、発送のタイミングなどの連絡をこまめにしてもらえます。
  • 贈答品として送っても喜ばれます。
餃子の味について
  • 発送の順番待ちをしてでも食べたい味です。
  • ご飯のおかずにぴったりの適度な大きさのある餃子です。
  • テレビで紹介されたのも納得のおいしさでした。
  • 初めはそのままで肉汁と皮の風味を堪能。その後タレを付けてオンザライスするのが私流です。
  • やっぱり焼き餃子がイチオシ!皮の食感が最高でいくらでも食べられます。
  • 自家製ラードが付属しているのが嬉しい。油に旨みがあり、香ばしく上手に焼き上がります。
  • 厚めの皮で、カリカリともっちりの両方が楽しめます。
  • 皮のおいしいが際立っています。
  • 餡はニンニクが少し効いていて風味豊か。合挽き肉の旨味と、野菜の甘味がしっかりと感じられます。
  • 揚げるとサクっとした食感。最初は塩で、途中からタレで食べるのがおすすめです。
  • 家で有名店の味が堪能できました。通販で一番おいしい餃子でした。
手羽先餃子について
  • 鶏手羽先の骨を抜いて、中に餃子餡を詰めた商品。手羽先と餃子の2つの味が楽しめます。
  • 下味がついているので、揚げてそのまま食べられます。ビールのお供にぴったりです。

焼き餃子でも揚げ餃子でもおいしい!通販で餃子を購入しよう!

餃子は栄養バランスに優れた食品です。日本では独自の発展を遂げて多くの家庭で愛される存在になりました。ときには通販を利用してプロの味を堪能するのもおすすめです。

餃子の馬渡は宮崎県にある老舗の餃子専門店です。もっちりとした皮が特徴で、焼き餃子をはじめ、揚げ餃子・水餃子でもおいしく食べられます。こだわりの食材と卓越した職人技が光る逸品です。ぜひ一度餃子の馬渡の通販をご利用ください。

老舗餃子専門店の餃子をご家庭でおいしく食べるなら、餃子の馬渡の通販をご利用ください!

会社名 株式会社餃子の馬渡
店舗名 餃子の馬渡
本社/製造工場住所 〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町589
本社/製造工場TEL 0983-35-4441
本社/製造工場FAX 0983-35-4442
URL https://mawatari.net/
本社/製造工場営業時間 9:00~17:00
本社/製造工場定休日 日曜日・火曜日
テスト
PAGE TOP